たるみの為にコラーゲンを摂取するならどんなコラーゲンが良いのでしょうか

hgjyu
たるみにはいろいろな原因がありますが、コラーゲンの摂取をする事で少しでも改善する事が出来ると言う説もあります。
コラーゲンは外的要因だけでは無く加齢と共に減少していくものでもあるので、ドリンクやサプリメント等でも補ってあげる必要があると思うのです。
しかしどのようなコラーゲンがたるみに有効なのかは、パッと見ただけではわからない事も多い為、どのような取り入れ方が良いのか調べてみました。

コラーゲンの種類に注目

コラーゲン入りのコスメやドリンク、サプリメントを使用する時に気を付けたい事は、どのような種類のコラーゲンが使用されているのかと言う点です。
コラーゲンには海洋性と動物性があり、海洋性の方が吸収にも優れていると言われています。
その為、コスメやドリンク、サプリメントに利用される事が多いと言われていますが、購入する前にどのようなコラーゲンが配合されているのかを確認するようにしましょう。
たるみにも効果的なコラーゲンはどちらかと言えば海洋性であると言えるのではないでしょうか。

コラーゲンのサイズにも注目

コラーゲンの分子の大きさにも注目しておいた方が良いと言われています。
通常はコラーゲンの分子のサイズは大きいと言われており、体の内側からの吸収はなかなか難しいと言われていました。
ですが近年では、低分子コラーゲンと言うものが登場し、コラーゲンの分子のサイズが小さくなっているものも多くなってきているのです。
吸収性を考えると高い低分子である事が望ましいと言えますし、体の内側から吸収される事が期待出来ますので、たるみにも効果が期待できるのではないでしょうか。
ちなみに名称で言うならば、マイクロコラーゲンよりも低分子コラーゲンの方が良いようです。
たるみを気にするあまり、少しぽっちゃりしている人でも激ぽちゃの方でもダイエットをしようと思う事って多々あると思うのです。
ですが、その痩せ方を間違えると、たるみはひどくなるばかりか、たるみを改善できなくなる事があると言うのです。
これからダイエットを考えている方は今、ぞっとした事でしょうが、どのような痩せ方はNGなのかを調べてみました。

短期間でのダイエットは危険がいっぱい

ダイエットをしてたるみを解消しようと考えている方は、短期間集中ダイエット等に興味を惹かれがちです。
短期間で数キロ、そう、たるんでいる分だけ痩せられればそれでいいかな?と言う思考が働くからです。
ですがこの短期集中ダイエットと言うのは、皮下脂肪が急激に減ると言う事でもあるので、余った分の皮膚はたるんでしまう事になるのです。
と言う事は、たるみがひどくなると言う事になるのです。
せっかく短期集中であっても数キロ痩せたのに、もっとたるみが目立つようになったのでは意味がありません。

たるみ解消の為に痩せる事を決意したなら長期的なプランを考えて

たるみ解消の為のダイエットは、出来るだけ長期的に健康的なプランを考える事が良いと思います。
例えば、ダイエットサプリなどを併用しながら、食事もしっかりと食べながら、運動を取り入れるようなダイエット方法です。
ilulifu
ジム等のトレーナーに相談するのもまた、1つの方法としては良いと思いますし、食事制限についても指導してもらえる可能性が高まります。
さらに、リバウンドしにくいダイエット方法の指導もあるかもしれませんので、その辺りを期待しても、専門家の指示を仰ぐのも良いと思います。
リバウンドもたるみの原因になるので注意が必要になります。

たるみの原因とは?
肌たるみ改善治療|美容皮膚科を東京でお探しなら広尾プライム皮膚科
http://www.hiroo-prime.com/menu/question/lift.php

更新情報